Bridal Memory-海外ウエディング- 画像

司法書士 ...

司法書士試験の科目と簡単な解説
まずは民法と不動産登記法です。

民法は単なる試験科目というだけでなく、他の司法書士試験科目を理解する上でも重要なのでしっかりやりましょう。

不動産登記法は択一と記述式があり、また細かな先例も覚えなければならず一番大変な科目です。次ぎに会社法と商業登記法です。

会社法はとっつきにくい科目ですが慣れれば試験としては難しくありません。ポイントは条文をよく読むことです。

商業登記法も択一と記述がありますが不動産登記法ほどは難しくありません。裁判系として、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法があります。

最近は問題が難しくなってます。また、憲法、刑法がありますが、これらはあまり深入りをしないことがポイントでしょう。

その他、司法書士法は条文と過去問だけで対策できます。供託法は執行供託という所だけちょっと難解です。

Link ...

おすすめ

FAVORITE

  • チェック1
  • チェック2
  • チェック3